出会いました!夢を語りました!あれ、これってひょっとして、、、

筆者は男性ですが、出会い系を使うことに対しては正直抵抗がありました。

身体目的の人がいたり、美人局的な人がいたり、時には犯罪に巻き込まれることがあったりとネガティブな印象が先行していたからです。

ですが、そんな出会い系を使用することになりました。
きっかけですか?それは彼女がほしかったからです!

就職して3年経ち、気づいてみれば就職した4月に当時の彼女と別れてから独り身のまま。

気楽といえば聞こえはいいですが、出会いがなかったことに危機感を感じていました。

彼女が欲しい。その想いでネガティヴな印象のあった出会い系ですが登録することになりました。

とはいえ、やはり少し怖いので、「真剣」「恋人探し」とうたっているものを選択することに。

グーグルで検索をして出てきたサイトのランキングを元にいくつかインストールしました。

参考:マッチングアプリ人気おすすめランキング!最新優良13サイト比較

必要な情報をポチポチと入力し、いざ使用してみました。
気になる人にいいね的なボタンを押して、反応を待つこと数日。創造以上に反響があり驚きました。

その中で数人とやり取りをし、とんとん拍子に会うことに。

実際にあって食事をしてみると、話の面白いこと、面白いこと。次回会う約束もしてその日は解散しました。

こんなにもうまくいくとは思っていなかったので、テンションも上がり、すぐに次に会う日に。

この日も楽しくお話ししてたのですが、突然夢ってある?という話になりました。

そうだねぇ、といろいろ話していると「夢を叶えるためになにをしてる?」という話に。

あれ?これひょっとして会員になって、商品を販売するあれじゃない?

と思ったのですが、「いやいやそんなことはない。この子は純粋に僕のことを心配してくれているんだ」と思い、さらに話をしてみたところ、次に会うときは会わせたい人がいるということになりました。

はい。もうあれですよね。完全に会員的なやつですよね。

その場はそうだねぇと相槌を打ちましたが、その次会うことはありませんでした。

世の中いろんなことが起きますし、このケースでは珍しいことが体験できたので、いい勉強になったと思っています。

あぁ、、、彼女が欲しいです。

これまで見た事もないおっぱいが目の前に登場

前の話になりますが、出会い系サイトで遊んでる時期がありました。
その中でかなりビックリした話があります。
それを紹介したいと思います。

その女性は28歳、フリーター、彼氏有り。
彼氏が仕事で忙しいせいで、暇つぶしがてらサイトに登録していました。
サイト歴は半年くらいで数人の男性と会ったと言っていました。
その先は聞いてないのですが、会った時に探りを入れたいと思います。

そして、彼女の予定が空いてる日にとうとう会う事になりました。
時間は土曜日の午後3時、カフェの駐車場で待ち合わせです。

現れたのは身長162cmくらいの痩せ型、黒髪のセミロングでベージュのワンピースで登場。
顔の方は「中の中」って言った所でしょうか。
まぁ、こんなもんです。
過剰な期待は絶対にダメだし、ブスじゃなくて良かったと思えばいいのです。
そして、軽く挨拶をした後、中へ。

カフェ内では彼女のサイトで出会った男の話で大いに盛り上がりました。
特に一晩で5発やった男の話は面白かったです。

ここで確信です。
この女はホテルに連れ込めます。
理由は初対面の男とこれだけの下ネタを話せば、かなりの高い確率でOKのお返事がもらえます。
以前、テレビでナンパ師が言っていました。

そして、カフェを出た後、ストレートに「ホテル行こうか?」と聞いたら、少し考えた後、「いいよ」とOKのお返事。
思った通りで、確率通りです。
考えが変わらないうちにホテルにゴーです。

無事、ホテルに着いて、部屋に入って、また少し話して、会話が止まった所でキスからスタートです。
キスをしながら徐々に脱がしていきます。
そうしたら、ビックリする物が出てきました。
そこには超が付く程のペチャパイの登場です。
今までこれ程は見た事がないです。
ほとんど膨らみがなく、ただ小豆が2つ付いているだけです。
さすがにこれはとても悩んでるのは見え見えだったので言葉にして、いじる事はしなかったです。
これをいじってしまったら、女性に対するデリカシーはゼロです。
俺にもそのくらいのデリカシーは持ち合わせております。
だから、必要以上に一生懸命にいつもこのくらい愛撫してるかのようにおっぱいに吸い付きました。

さすがの彼女も自虐で自身のペチャパイの話をしてきました。
これに対しても「これくらいならたくさん居るよ」と傷つけないように言葉を選び、全然気にしていない態度を取りました。

それが功を奏したのか、彼女のフェラのサービスがとても良かったように感じました。
それとも、元々うまいのか。
まぁ、聞く事はなかったけど。
前者という事にしときましょう。

そんな感じで全部で2回戦が終了。
ホテルを出て、解散しました。

その後、彼女とは音信不通になり、2度と会う事はなかったです。

出会い系サイトで30歳の女性と出会えてびっくりした

出会い系サイトをやって女性と食事をしたいと考えて始めました。

一ヶ月ぐらい出会い系サイトを使って30歳のバツイチの女性とコンタクトが取れるようになりました。

サイト内でお互いの日常的な会話をしてから私から友達として出会いたいと女性にコメントしたら、女性からの返事はいいよとコメントが帰ってきました。

待ち合わせを大型ショッピングセンターの受付にして夕食を一緒に食べる約束をしました。

出会う日になって、私はかなり緊張していました。サイト内で女性の容姿がわからないのと、知らない女性と出会うドキドキ感でいっぱいでした。

女性を見た時は私はかなりびっくりしました。何故なら、女性の容姿が綺麗すぎたからです。

30歳の女性と出会い系サイトで会うとなると、綺麗でない女性が多いと思っていましたけど、まさか芸能人みたいな綺麗すぎる女性と出会うことに成功するとは思っていなかったからです。

出会って、私は女性に綺麗だねと言いました。女性はかなり恥ずかしがっていました。

食事を大型ショッピングセンターのフードコートで食べることにしました。女性は静かな感じで、私から話すことが多かったです。

女性は実はバツイチでした。バツイチで再婚相手を出会い系サイトで見つけていました。

私は女性と食事友達として出会う約束をしたから出会えたと感じています。女性はバツイチにコンプレックスを感じていました。

バツイチは別に今の世の中たくさんいるから普通だよと女性に言いました。

私は女性と二時間ぐらい食事をして次の日がお互い仕事があるから別れました。女性とまた出会いたいため、女性に出会う約束をしてから別れました。

今は女性から次に出会う約束を待っていますよ。出会い系サイトをやって良かったなあと思っています。

こんなに綺麗な女性が出会い系サイト内にいるならどんどん使って複数の女性と出会いたいです。