海外のFX口座はメリットがいろいろあります

FXでトレードを行う際に必要なものといったらFX口座ですね。
そのFX口座でも国内業者のものと、海外業者のものがあります。
僕はだんぜん海外業者のFX口座をおすすめします。
その理由は
・NDD方式の取引が出来て透明性が高い
・レバレッジが高い
・ゼロカット方式で追加証拠金が発生しない業者がある
・MT4でトレードできる
以上のような感じです。

【NDD方式の業者について】

国内のFX業者は、DD方式のところがほとんどで、トレーダーが注文したものが直接市場にいかずに、FX業者の判断で市場に流すかどうか決められます。FX業者が利益が出そうな注文のみ市場に流すということですね。そのせいか、トレーダーが不利な方向に滑りやすいというような噂も立ちやすくなっています。実際はそんなことはないと思いますが。それに比べてNDD方式の場合、FX業者の判断は加わらずに、トレーダーの注文が直接市場に流されます。ですので、透明性が高い取引が出来るというわけです。

【ハイレバレッジである】

国内の業者のレバレッジは25倍まで決められています。ローリスクな取引をしようと思ったら、25倍もあれば十分だとは思います。海外FX業者の場合はレバレッジ400~800倍ととても高くなっています。小さな資金で大きく稼げるチャンスがあるということですね。少額で大きく稼ぎたい人には海外のFX業者がおすすめですね。

【追加証拠金が発生しない】

海外のFX業者の場合、ゼロカット方式を用いている業者があります。ゼロカット方式は、相場が大きく変動したときに、口座に入っているお金以上の損益が出たときに、追加で証拠金を請求しない制度です。国内業者の場合は、追加で証拠金が請求される場合があるので、相場が荒れそうなときは注意しないといけません。その点、ゼロカット方式を用いている業者であればある程度安心してトレードが出来ますね。

【MT4が使える】

こくな業者でもMT4が使える業者はありますが、まだまだ少ないです。海外ではMT4はスタンダードな取引ソフトなので、多くの業者で利用することができます。カスタマイズの自由度高く、とても使いやすいソフトなので、一度使うとMT4は欠かせないですね。

以上のように海外FX業者には大きなメリットがあるので、利用してみる価値はありますよ。